開店準備休業中。あまり頑張りません。

やりたいことを宣言しましょう

ほうさくです。やりたいこと、はじめてますか?

今日のトピックはやりたいことを宣言しましょう、です。

やりたいことを宣言するとどうなる?

ほうさくは自己啓発系の書籍をよく読むのですが、

ほとんどの方がやりたいことはまわりの人に言いましょう、とおすすめしています。

ほうさくも一理あると考えています。

基本的に人間は自分のことに手がいっぱいで、

まわりの人のことを十分に気にかけることができません。

あなたのやりたいことを察してくれる人はそう多くない、ということです。

ですが、あなたが「これをやりたいのです」と宣言するとどうでしょう。

発言を聞いた人はあなたの願望を認識することになります。

(あなたの人望次第でもありますが、)あなたの願望を認識したからと言って、

無条件であなたを支えてくれる人はそう多くないかもしれません。

けれど、願望を叶えるチャンスが近づいたとき、

声をかけるぐらいはしてくれるのではないでしょうか。

チャンスにめぐりあう確率が上がる

チャンスはどこに転がっているかわかりません。

たまたま知り合いの知り合いに願望を叶えるキーパーソンがいるかもしれません。

あなたの願望を叶えるにあたって、有益な情報をもたらしてくれるかもしれません。

あなたのやりたいことを宣言し、まわりの人がアンテナをはることで、

そういったチャンスに出会う確率を高めることができるのです。

しかも、宣言するだけなら、タダでできてしまいます。

注意点

宣言するにあたって、注意してほしいことが一つあります。

宣言したことはどんな形でもかまいませんが、必ず本気で取り組んでください。

言葉にするだけで何もしない人は、信用されません。

夢に向かって進んでいる、努力を続けているあなたを、人は協力したいと思うものです。

宣言するからには、覚悟を決めるべきだ、ということです。

ですので、安易に宣言する前に、それが本当にやりたいことなのかは、

よく考えてみたほうがよいと思います。

ほうさくは何を宣言するのか

ちなみに、ほうさくはやりたいことがまだはっきりと決まっていません。

ただ、決まっていないなりに、いろいろなことに手をつけはじめてはいます。

ある程度見通しが立ってきたら、このブログで高らかに宣言するつもりです。

そのときにそっぽを向かれてしまわないよう、

ちゃんと本気度が伝わるように、

まずはこのブログを続けることが今「ほうさくのやりたいこと」です。

頑張って更新していこうと思います。

 

最新情報をチェックしよう!

コミュニティ創生の最新記事8件