開店準備中。頑張りまーす。
NO IMAGE

イベントを実行できる限界日数について

ほうさくです。やりたいこと、やってみたいことがいろいろ浮かぶようになりましたが、取り組む時間が気になるようになりました。

休日にイベントを企画するとして

ボードゲーム交流会などを企画するにあたって、参加見込みを増やすのであれば、休日がベターです。土日祝を一般的なお休みと考えるとおよそ120日が最大日数と考えることができます。

 

休日すべて企画するのはとても大変

当たり前ですが、年間休日120日をすべてイベント企画に充てるのは普通は不可能です。年末年始、お盆は帰省もしたいでしょうし、家族と旅行に出かけるといったイベントもあるでしょう。ある程度プライベートな時間を優先すると、現実的に充てられる日数は月に1日ぐらい、年間12日ぐらいでしょうか。30歳から65歳まで同じペースで活動したとしたら、総企画日数は420日ということになります。けっこう少なく感じませんか?

 

時間は有限、優先順位を強く意識しよう

あれもやりたい、これもやりたいという気持ちがあっても、実際に取り組める時間は思った以上に少ないものです。何が自分にとって一番大切か、常に意識しながら一番やりたいことを優先して取り組める人生を歩みたいものです。

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!