開店準備中。頑張りまーす。
NO IMAGE

市民活動センターに行ってきました(横浜市磯子区)

ほうさくです。コミュニティ創生に向けて、とりあえず一歩踏み出してみました。

いそご区民活動支援センター

ほうさくが住む磯子区の支援センターに話を伺ってきました。

磯子区総合庁舎の7階に事務所とコミュニティスペースがあり、

相談や登録を受け付けてくれます。

市民活動はウェルカムな雰囲気

ほうさくは正直に息子とボードゲームで遊ぶようなコミュニティを作りたいと話したところ、

ぜひやってみてくださいと勧められました。

わりとなんでもウェルカムな雰囲気を感じました。

活動方法は概ね2パターンあり

  • ボランティア講師として登録し、周知、啓蒙活動を行う
  • グループ、団体登録を行い、定期的な活動を行う

ことができるようです。

どちらの場合も登録を行うことによって、

コミュニティスペース(いきいきふれあい活動広場)を使えるようになります。

ほうさくは後者に相当するため、グループ登録に必要な情報を主に確認しました。

登録方法はグループ・団体登録票を提出するだけ

いきいきふれあい活動広場を使用するグループ・団体については下記、登録要件があります。

  • 磯子区または近隣区に活動拠点を置くこと
  • 政治、宗教、営利を目的としていないこと、公序良俗に反しないこと
  • いそご区民活動支援センターの運営に協力できること

です。

営利目的には使えないので、ビジネス利用はできませんが、

生涯学習の範疇であれば、習い事の教室などにも使えるようです。

また、グループの最少人数としてできれば3人以上の会員が必要と言われましたが、

どうしてもいなければご相談くださいとも言われました。

ほうさくはとりあえず知人に声をかけてあたってみる予定です。

まずはやってみよう

担当くださった方がとても積極的にいろいろ勧めてくださいました。

たまたま近い日程で

  • アサーティブ体験講座(2019/07/26)
  • いそご地域づくり塾(2019/09/18〜12/14まで 計7回予定)

といったコミュニティ創生活動をサポートするイベントもあるらしく、

ぜひ参加してみてくださいと勧められました。

時間がすべて平日日中ということもあり、

普通のサラリーマンが時間を捻出するのは難しそうでしたが、

ほうさくは頑張って参加してみようと思いました。

目標は8月中に第一回のボードゲームイベントの実施、です。

ほうさくの活躍にご期待ください。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件