開店準備中。頑張りまーす。
NO IMAGE

ブログを書く時間がないあなたに

ほうさくです。今日も頑張って書いています。

ちなみに、4日以上間を空けずに書き続けられたのは

高校時代のweb日記以来かもしれません。

当時は毎日が楽しくて仕方なくて、

日々の出来事や行事の感想を赴くままに書き連ねたものです。

ブログを書く時間をつくる

前回はブログの内容をストックすることで、ネタ切れに備える記事を書きました。

今回はブログを書く時間がない、ということについてほうさくが思うことを書いてみます。

そもそも、本当にブログを書きたい?

なにかをするのに時間がない、時間が足りない、ということは

この忙しい現代においてよくある話ですが、

ご飯はほとんど毎日食べますし、夜は寝ていると思います。

当然そうしないと死ぬ、または体調を崩してしまうからですが、

結局それは生きるということにおいて、

寝食の優先順位が高いからに他なりません。

例えば、ブログを毎日100日書いたら100万円確実にもらえるとしたら、

やってみようかな、と思う人は多いと思います。

普通に仕事するよりも儲かるのであれば、

頑張って書く時間を作ろうとするでしょう。

つまり、現実的な報酬の存在によって、ブログを書く、

という行為の優先順位が大幅に上がるのです。

なので、極端な話、書く時間がない、ということは

書く気がない、とも言えるのです。

ほうさくの場合

ブログを書くモチベーションを維持するコツについては

今後いい案があればご紹介したいなと思ってはいますが、

とりあえず、今ほうさくが続けている理由を書いてみようと思います。

やっぱり書くのが楽しい

最終的にはこれが一番大きいと思います。

冒頭にも書きましたが、高校時代の日記も楽しいから続いていたのです。

今のブログも、(読みたい人がいるかどうかは別にして)

書きたくて仕方がない、という気持ちが強くて続いています。

また、将来的に自分が望む未来を手に入れるためには

信じて書き続けるしかない、とも思っています。

このブログをはじめるにあたって、くつかのブログハウツー本を読みましたが、

ブログは続けること、蓄積していくことに価値があることがよく強調されていました。

うまく書けている自信もありませんし、

これからもちゃんと続けていけるのか、不安もあります。

それでも書き続けることで、誰かの約に立てたらいいな、

と思いながら、書き続けていきたいと思っています。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件