開店準備休業中。あまり頑張りません。
NO IMAGE

ほうさくの野望

ほうさくです。今日はほうさくの野望を披露します。

新しいコミュニティの創出

仰々しい見出しですが、平たくいえば、友達を作りたい、です。

どんな友達かといえば、

ボードゲーム、カードゲームを定期的に集まって遊べる友達です。

最近は便利になったもので、遊び相手もツイッターなんかで

さくっと探しやすくなりました。

同じようなことを考えているコミュニティにまぜてもらうのが

手っ取り早い実現方法ではありますが、

どうせなら自分で旗揚げをして、

自分好みのコミュニティを作ってしまおう、というわけです。

どんなコミュニティを作ろうか

箇条書きにすると以下の通りです。

  • カジュアルにマジック:ザ・ギャザリング(以下ギャザ)を楽しむ
  • ギャザに限らず、ボードゲームも楽しむ
  • 横浜市内(ほうさく在住)で不定期に集まる
  • 年齢不問、経験不問
  • 小学生(保護者同伴)歓迎

ギャザってガチで取り組むととてもお金がかかります。

その点で参入障壁が非常に高く、途中でやめてしまう人が多いとほうさくは感じています。

(その分、好きな人はとことんのめり込んでいる印象です)

ゲームとしてはとてもおもしろいので、できるだけ気軽に楽しめる場がほしいと、

常々ほうさくは思っていました。

最近はプロモーション活動も盛んで、新規参入が増えている印象ですが、

子供が遊ぶには上記資金の面もあり、なかなか大変です。

そこで、親子で気軽に楽しめるような場をつくりたいな、というのがほうさくの野望です。

ちなみにほうさくにも2019年現在、小学校低学年の息子がおり、

ちょうどいま、ギャザをレクチャー中です。

息子に友達と遊ぶ場を作ってあげたい

親バカ、過保護なのは承知しています。

息子(小太郎としましょう)はほうさくに似てゲームが大好きです。

が、少し引っ込み思案なところがあり、

お友達を呼んで一緒に遊ぶ、ということをほとんどしていません。

ほうさくが同じ年くらいのときには毎日のように

友達の家に遊びに行ったり、

友達を家に呼んだりして毎日ワイワイ盛り上がっていたものです。

そういう経験を小太郎にもさせてあげたい、という希望があります。

これからの予定は?

まずは、横浜市内でイベントを企画したいと考えています。

一方、拠点となるようなスペースを確保し、そこで定期的に集まれるような仕組みを作りたいと思っています。

まだ、構想段階ですが、準備が整い次第、動き始めます。

興味ある人、この指とーまれ!!

ほうさくの野望に加わってくださる方、ご連絡をお待ちしています。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

コミュニティ創生の最新記事8件