開店準備休業中。あまり頑張りません。
NO IMAGE

カジュアルギャザをおすすめするたったひとつの理由

ほうさくです。ぼちぼちギャザ関連の記事を増やしてみようと思います。

ギャザを仲間内でワイワイやるならカジュアルがおすすめ

カードゲームに限らず、いろいろな競技にも言えることだと思いますが、

競技そのものと真剣に向き合うのであれば、

ガチで取り組んだほうがいい結果が出やすく、得られるものも多いはずです。

しかし、ゲームは所詮、ゲーム。真剣に取り組むことも大事ですが、

相手と楽しむことが大前提だとほうさくは考えます。

特にギャザは参加しやすいスタンダードでさえ、一線級のデッキを組み上げるのに

相当な費用がかかります。

また、カード間の強弱はどうしても存在するため、勝利を追求すると必然的に

使いたいと思っても、使えないカードが増えることなります。

これが、ほうさくにはとてももったいないと感じてしまうところです。

やっぱ格好いいドラゴンとか使いたい

ほうさくはドラゴンが大好きです。

最初に触れたエキスパンション”TEMPEST”の表紙を飾ったラースのドラゴンは

今でもお気に入りの一枚です。

このカードはモダン以下のフォーマットで使うことは可能ですが、

今の環境ですでにカードパワーが不足しており、ファンデッキにしか居場所がありません。

ならば、ファンデッキ同士が楽しめる環境を作ってしまおう、

というのがほうさくの考えです。

ハウスルールで自由に遊ぼう

スタンダードもモダンも、結局は広く、公平に遊ぶためのルールです。

コミュニティが納得するのであれば、そのフォーマットにしばられる必要はないとほうさくは考えます。

だからこそほうさくは自分とウマの合う人を集めて、

ワイワイとギャザを楽しみたいと思うのです。

目指すところははじめてギャザに触れたあのワクワクをもう一度、です。

お気に入りのカードが使えるフォーマットを一緒に考えませんか?

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!