開店準備休業中。あまり頑張りません。
NO IMAGE

感想『子どもが10歳になるまでに、親はコレさえすればよい』(学校外教育研究会著)

ほうさくです。教育本の感想です。

学校外教育研究会という団体

日本各地の地域塾の塾長たちが集まって作っている会だそうです。大手進学塾に比べ、地域に密着した小規模塾が多く、塾長の方々は子どもたちが健やかに成長していくことを願い、手助けすることを生業としているのだと感じました。

 

子どもの成長に親の助力は不可欠

本著では特に10歳までの子どもへの親の関わり方について様々なアドバイスがされています。大まかには蜜にコミュニケーションをとることが繰り返し述べられています。

 

地域塾という選択肢

地域コミュニティに属して生きていく上で、地域塾をはじめるというのもありじゃないかと思いました。コミュニティの長期的な存続には次代の担い手が必要不可欠です。かつては子育ては地域ぐるみで行われていたと語られることも多いと感じますが、それを地域塾が部分的に担っているように感じました。かんたんにできるものではないと思いますが、チャレンジしてみたいとも思いました。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!