開店準備休業中。あまり頑張りません。
CATEGORY

本の感想

  • 2022年5月22日

感想『書く習慣』(いしかわゆき著)

ほうさくです。ブログ再開のきっかけとなった、大変意義深い一冊となりました。 「自分らしさ」に寄り添う内容 最初から最後まで、書く技術よりも「書きたいことを書く」ことを意識されていました。特に「好きなものについて書く」が最強のコンテンツである、という考 […]

  • 2019年11月27日

感想『凡人のための地域再生入門』(木下 斉 著)

ほうさくです。地域で生きようと思った人に強くおすすめの一冊です。起業を考えている人にも参考になるところが多々あります。 補助金は麻薬 物語の中でたびたび語られていますが、支えられている間は自立できないことを思い知らされました。お恥ずかしながらほうさく […]

  • 2019年11月26日

感想『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』(ほぼ日刊イトイ新聞編)

ほうさくです。任天堂の社長をされていた岩田さんの言葉を集めた本を読みました。 わかり合うための対話が大事 岩田さんは社員の方との面談の時間を非常に大事にしていたそうです。直接話を聞くことでその人の思いを知り、一方で自分のビジョンを語っていたとのことで […]

  • 2019年11月5日

感想『「好き」から始める暮らしの片づけ 』(はらむらようこ著)

ほうさくです。妻のお気に入りの方の著書です。 好きで固める片付け本 こんまり(近藤麻理恵)さんの片付けと似た「好き」だけを手元に残して幸せに生きるための片付け術です。ビジョンマップによる「好き」探しや「好き」に時間をとれるような時短ライフハックがちり […]

  • 2019年10月21日

感想『自分の時間を取り戻そう』(ちきりん著)

ほうさくです。無駄な時間を過ごしがちだったので参考に読んでみました。 生産性をつきつめて考える本 とにかく、「生産性」の観点でものごとを考えるようにすすめています。ここでの「生産性」は大雑把にはかけた「時間」や「お金」に対してどれぐらいリターンがある […]

  • 2019年10月10日

感想『13歳からのシンプルな生き方哲学』(船井幸雄著)

ほうさくです。図書館の返却棚でたまたま見つけて読んでみました。こんな形で興味深い本に出合えたりするので、ほうさくは図書館が好きです。 とてもわかりやすい道徳本 13歳からというタイトル通り、わかりやすい言葉で著者の人生哲学が語られています。ほうさくは […]

  • 2019年10月9日

感想『スピーチや会話の「えーっと」がなくなる本』(高津和彦著)

ほうさくです。ほうさくは人前で話すのがまったくできない、というわけではないのですが、毎度かなり緊張して、「え~…」を連発する癖があります。なんとかできないものかと思っていましたが、なんとかできるかもしれないと思えてきました。 「えー」「あー」はトレー […]

  • 2019年10月4日

感想『まちづくりの実践』(田村明著)

ほうさくです。地域活動の一環として勉強がてら読んでみました。 まちづくりの歴史を事例とともに紹介 序章で取り上げられた五十崎(いかざき)のよもだ塾をはじめとして、日本各地の様々な地域の「まちづくりの実践」を紹介しています。特によもだ塾のお話は市民活動 […]

  • 2019年9月26日

感想『ママでもできる! 生徒さんが途切れない おうち教室をはじめる本』(桔梗有香子、西尾暁子著)

ほうさくです。ママではありませんが、参考に読んでみました。 やりたい気持ちがあれば、できる おうちではじめる教室は開業にあたって、最低限のコストではじめることができます。やったことがないことでも、どこかで習ってはじめることも可能です。 いつかはではな […]

  • 2019年9月19日

感想『生協の白石さん』(白石昌則、東京農工大学の学生の皆さん著)

ほうさくです。ちょっとした息抜きに読んでみましたが、意外と得るものが多く感じました。 当時話題になった、ひとことカードのやり取り集 ほうさくが大学生のときにちょうど話題になっていました。ウィットに富んだ回答に思わずクスリと笑ってしまう、温かみのあるや […]