開店準備休業中。あまり頑張りません。
NO IMAGE

感想『13歳からのシンプルな生き方哲学』(船井幸雄著)

ほうさくです。図書館の返却棚でたまたま見つけて読んでみました。こんな形で興味深い本に出合えたりするので、ほうさくは図書館が好きです。

とてもわかりやすい道徳本

13歳からというタイトル通り、わかりやすい言葉で著者の人生哲学が語られています。ほうさくは自己啓発本も好んで読むのですが、共感する内容も多く、成功者が実践する哲学はどこか共通するものがあるのだなと感じました。ややスピリチュアルな部分もありましたが、概ねこうありたいと思わせる内容でした。個人的には「自然を大切にする」「自然と調和する」ことが随所で語られているところが少し意外でした。

 

とはいえ、13歳にはちょっと難しいかも…?

13歳からということですが、思春期にさしかかるお年頃の方がこの本に触れるのが難しいかなと思いました。反抗期だと、書いてある内容が正しすぎて反発を招きそうですし、反抗期を迎えていない真面目な人にはこれが絶対に正しいのだと妄信してしまうのではないかと感じました。中学生当時のほうさくが読んだとしたら、自分の理想と現実のギャップに自己嫌悪していそうです。

 

高校生、大学生ぐらいにおすすめ

いろいろな経験を積み、将来の夢を現実的に考えていくであろう、高校生、大学生ぐらいの人が自己啓発のとっかかりとして読むのにちょうどよいかな、と思いました。

 

その他、気に入ったところ

  • 「よいと思うことをやり、悪いと思うことをやめる」のが勇気
  • 人と話をするときはメモをもって聴くのがおすすめ
  • 成功の3条件「勉強好き」「すなお」「プラス発想」

 

できることから少しづつ取り組もうと思います。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!